酸素で~るSV

医療用酸素流量調整器付きバルブ

院内での酸素ガス使用において、日本エア・リキードからご提案します。 新しい圧力・流量調整器「酸素で~る SV」とアルミ容器の一体型 でご提供します。圧力調整器や流量計の面倒な組み立て作業は 必要ありません。持ち運びが簡単で、しかもワンタッチで酸素ガスが 取り出せます。「酸素で~る SV」とアルミ容器の一体型で、従来 容器との違いを体験してください。

① コンパクトで持ちやすいハンドル
② 操作性に優れたバルブ

ボンベ元栓と流量設定ダイヤルが一体化し、現場での作業性が向上しました。流量調整もラクラクで、12段階の調整が可能です。

③ 操作性に優れたバルブ
④ 簡単、ワンタッチガス供給

カニューレ接続、アウトレット接続の2通りの方法で酸素を使用できます。(同時使用はできません。)また、人工呼吸器や耐圧ホースにも、ワンタッチで接続できます。

⑤ 酸素ガス残量が一目でわかる

常時酸素ガス残量を表示していますので、酸素療法中の患者さんへの、万一のガス切れ防止に役立ちます。

⑥ アルミニウム製の軽い容器との一体型でご提供

ボンベ元栓と流量設定ダイヤルが一体化し、現場での作業性が向上しました。流量調整もラクラクで、12段階の調整が可能です。

バルブ 品名:酸素で~る SV
販売名:酸素で~る SV /製造販売届出番号:13B2X10243000001
製造業国:ルクセンブルク
製造業者名:Ceodeux S.A.
一般医療機器/高圧ガスレギュレータ/特定保守管理医療機器
カニューレ接続部 設定流量(L・分) 0・0.5・1・2・3・4・5・6・8・10・12・15
酸素出口形状 最大外径:7.2mm タケノコ型ホースコネクター
アダプタプラグ用酸素アウトレット 最大流量 60L/分
酸素出口形状 院内型ピン方式アウトレット(酸素用)と同じ形状JIST7111型適合アダプタプラグが接続可能
重量(kg) 約 1.4 kg(プロテクター含む)
付属容器 内容積(L) 3.4
外径(mm) 102
高さ(mm) 595
材質 アルミ
充填圧力(MPa) 14.7
ガス充填量(L) 500
重量(kg) 3.1

酸素で~る SV一体型容器総重量:バルブ、容器、プロテクター:約4.6kg
*ご利用に際しては、必ず送付文書・取扱手引書・安全上のご注意をお読みください。

導入頂いた現場の方々からの感想

看護師

  • 調整器(及び流量計等)の接続の手間がなくて良い。
  • 酸素で~るの方が(従来に比べて)持ちやすい。

臨床工学技士 (CE・ME)

  • 人工呼吸器搬送時などにアウトレットが付いていて便利。
  • 流量計もあるのでアンビューを使う現場にも安心。

リハビリ

  • リハビリの時に調整器が邪魔にならなくて良い。

施設課

  • 調整器や流量計の管理の手間がなくて良い。
  • レンタルなので壊れてしまった時の費用を考えなくて良い。

いままでの酸素ボンベの課題

看護師

  • 調整器の取りつけが大変。
  • 使おうと思って元栓を開けると空だった。

臨床工学技士 (CE・ME)

  • 呼吸器搬送時にはアウトレット用の調整器を別に準備。

リハビリ

  • 酸素ボンベを台車で押しながらのリハビリが大変。
  • リハビリ中の調整器及び流量計が邪魔。

施設課

  • 残量が調整器を付けないと分からないので手間。
  • 調整器が破損することもあり事故が心配。

酸素で~る SV 動画

酸素で~るSV:添付文書・機器取扱情報

ご使用に際しては、必ず添付文書、安全上のご注意、取扱手引書をよくお読みください。

添付文書 2020年1月(第2版) 安全上のご注意 2016年3月(第1版) 取扱手引書 2020年1月(第2版)

流量調整器と酸素ボンベが一体で提供される新しい医療用酸素ボンベ酸素で~るSV。持ちやすいハンドル。アウトレット接続口とカニューレ接続口。ダイヤル式流量設定。一目でわかる残圧表示。ベッドハンガー付き。

おおよその使用可能時間

使用可能時間はボンベに残っているガスの量(残圧表示計が指す数字)と流量設定ダイヤルで設定した流量によって決まります。

残圧表示計
処方流量14.7MPa10MPa5MPa
1L/分約7時間35分約5時間5分約2時間30分
3L/分約2時間30分約1時間40分約50分
5L/分約1時間30分約1時間0分約30分
8L/分約1時間0分約40分約20分
10L/分約45分約30分約15分
15L/分約30分約20分約10分

救引GEN

吸引アウトレット付きポータブル吸引器

どんなときにも医療を止めない。病院の壁配管吸引設備と同じJIS規格ピン型/シュレーダー型アウトレット仕様。 災害時にも、壁掛式吸引器がそのまま使える吸引源があったら… の声に応えました。救いたい命のために、 病院の壁配管吸引 設備(吸引源)をギュッとコンパクトに。

救引Genカタログへ
① 病院と同じJIS 規格準拠のアウトレット

病院の壁配管吸引設備と同じJIS 規格準拠のアウトレット(接続口)で、今お使いの壁掛式吸引器をそのまま接続することができます。アウトレットは〈ピン式〉〈シュレーダー式〉のいずれかを、購入時に選択できます。

アウトレット(ピン式)

アウトレット(シュレーダー式)
※受注生産品

② 軽量コンパクトで持ち運びもラクラク

約20cm × 30cm と軽量コンパクト。ハンドルがついて片手で持ち運びできます。

③ 3 種類の電源に対応

内臓バッテリーのほか、AC100V、自動車用ソケット(DC12V)の3 種類の電源に対応しています。

④ バッテリー使用時の作動時間は1.5 時間3 種類の電源に対応

臨床研究から得られた標準的な使用時間を十分に満たす1.5 時間の作動時間

⑤ 視認性と操作性に優れたシンプルなインターフェース

本体の起動はON/OFF ボタンを押すだけの簡単操作。バッテリー残量の確認もチェックボタンを押すだけで確認 できるシンプルな設計。

バッテリーインジケータ
(左:充電中(点滅) 右:充電完了)

バッテリー残量の確認は”C” ボタンを押すだけ

⑥ 汚れをサッと拭き取れてメンテナンスも簡単

本体ボディにはABS 樹脂を使用。薬品付着などにも強く、汚れもサッと拭き取れてメンテナンスも簡単です。 ※漂白剤等の腐食性消毒剤は使用できません。

製品仕様


製品名 ・ 型式救引Gen ・ VD-16-P/S *P=ピン式、S=シュレーダー式
電源電圧AC100V (50Hz/60Hz)、DC12V (バッテリー、自動車用電源使用時)
消費電力36W
寸法 ・ 質量幅 200 ✕ 高さ 118 ✕ 奥行 302 (P) /305 (S)・約 3 kg (本体のみ)
バッテリー作動時間約 1.5 時間 (通常運転 *バッテリー新品時の目安)
バッテリー充電時間(目安)約 3 時間
最大吸引圧力– 87kPa
付属品AC アダプタ、アクセサリーソケット (自動車) コード、取扱説明書

日本の自然災害は年々激甚化の様相を呈しており、全国どこにいても日頃からの備えは欠かせないものとなっています。 停電や建物の損壊、断水*などにより壁配管が使えなくなってしまったときの代替吸引源として「救引 Gen」がお役に立ちます。
壁配管が使えない!そんなときでも、病院の壁掛式吸引器が《そのまま》使えます。日本の自然災害は年々激甚化の様相を 呈しており、全国どこにいても日頃からの備えは欠かせないものとなっています。停電や建物の損壊、断水*などにより壁配管が 使えなくなってしまったときの代替吸引源として「救引 Gen」がお役に立ちます。

「救引 Gen」は壁配管吸引設備と同じアウト レットを備えているため、今お使いの壁掛式吸引器をそのまま接続することができます。また、バッテリー内蔵のポータブル 設計でどこにでも持ち運び可能。貴重な非常用 電源を消費しません。患者の移送中などにも利用できますので、災害時だけで なく平時にも活躍します。

*壁配管吸引設備に用いられる吸引源の多くは、水封式吸引ポンプ(水を使用するポンプ)のため、断水時には使用できなくなる恐れがあります。

アクセサリー

大変申し訳ございません。
ただいまサイト準備中です。